*All archives* |  *Admin*

2010/02
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス人の奇行【とりあえずその1】
冬なのに、 キャンプファイヤー?


'Let's make a bonfire !'

Good idea !’    というわけで。。。


うちに住むイギリス人ふたり(ダンナとハーフ娘)↓  ・・・先日、自宅の庭にて

          Let's make a bonfire! ←寒いため私は窓越しに撮影




日頃疑問に思う『イギリス人の奇行』

一番身近にいるイギリス人 (←うちのダンナ) を例にとってみました 



・冬なのに、 朝から冷た~いシリアル   それも毎朝。

         コーンフレークあるいは一見トリの餌にも見えるミューズリーに冷たい

         ミルク (最近は健康を気遣ってか豆乳) をた~っぷりかけて。。。 


・冬なのに、 家の中では半袖

         我が家では私の 『敏感・きめ細やか肌』 に対し

         『皮の層が厚い・ガイジン肌』  と呼ぶ(笑)


・夏なのに、 熱い紅茶   それも1日に10杯ちかく。 (そのため頻尿気味?


・雨なのに、 傘をささない   ドシャ降りの雨は別ですが。。。


・床の間なのに、    

         段差を上手く利用?して机が置いてあります 

         こんな使い方いいんでしょうか?(汗)


・神棚なのに、 カゴ   

         これまた、神聖なる場所が物置に。。。(汗)



その他、永遠に続く・・・くらいたくさんあります。


というわけで、イギリス人の奇行(我が家編)『とりあえず、その1』でした。。。(笑)


では、 Have a great weekend !


mugcup ←ダンナ愛用のマグカップ(右)
。。。カップというより、ビールジョッキ?
となりは、おちょぼ口の?わたし専用 Whittard of Chelsea 製マグカップ



 にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ ←ランキング参加しています
(ランキング結果も見れます)
Please click banners! ↑ Thx for your kind support.
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : イギリス人

「これ訳せる?」
「これ、Tちゃんならどう訳す?」 と

以前一緒にお仕事していた通訳のYちゃんからメールがきた。



お役所勤めの彼女、依然としてお役所独特の堅苦しい?意味不明な?日本語

翻訳に泣かされてるらしい 


Yちゃん(日本人)は中国語の通訳を長年やっていて、もちろん中国語はネイティブ並み。
私は彼女が話す中国語が大好き。発音なんてまさに Sounds like a native なのだ。

(私は中国語は 「ニーハオ」 と 「シェシェ」 くらいしかわからないが何故か
 その人の発音が良いかどうかは聞き取れる)


。。。と、訳の分からない自慢?はどうでも良いとして、そのYちゃんが、

『生きる力を呼び覚ます街』 ってどう訳す~?」 と聞いてきた。

。。。ほんと意味不明  「生きる力」 ってなんだろね? 



私もお役所時代、こんな日本語に何度泣かされたことか。。。




翻訳ならまだしも (・・・と言うのは、翻訳は考える時間が取れるから)

通訳だと、即座に 英語日本語 に直さないといけないので、考えるヒマなんてない。


まるで翻訳マシーンのごとく、スラスラと?英語日本語にしなきゃならないのだ。


担当者に 「すみません、それって具体的にどういう意味ですか?」 と

こっそり聞ける場合はいい。

しかし、そういう言葉が、何かの式典のスピーチとか、メディアがたくさんいてカメラが

何台も回っているような場所で出てこようものなら、自分で(勝手に?)解釈して

訳すしかないのだ 



以前、市長通訳をしたときのこと。



市長: 「○○港(←港の名前)も まあまあの港 になりました」


私:   。。。『まあまあ』 って何よ  規模がまあまあ 業績がまあまあ

         英語じゃ何?? "so-so" port???? 
                     (↑そんな英語初耳だぞ~~

     。。。と、私の頭の中で瞬時に様々な(勝手な)解釈が飛び交う 


周りの視線  を感じ、「やばっ、みんな(私の通訳を)待ってる」   結局、


「The port is coming along.」  と何とかその場をしのいだものの

冷や汗&ワキ汗たっぷり  (苦笑)



まあでも、こんなのはまだマシな方で、 頭真っ白、 恥かき最高潮、 英語英語に訳す

穴があったら入りたい → いや、穴を掘って 入りたい という貴重な体験 

何度も何度もさせていただいた通訳時代でした。



日本語って難しい。。。



最後に、またこれ記事とは関係ありませんが、イギリスの写真を2枚↓

sweets1 sweets2

どこに行っても スウィーツの山 



 にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ ←ランキング参加しています
(ランキング結果も見れます)
ポチッと押して↑いただければ励みになります Thx a lot!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 通訳 翻訳 英語 日本語

ハーフ娘のミドルネーム
「私もダディーみたいに、真ん中の名前が欲しいっ!」

と言い出したのは、ハーフ娘5歳くらいの頃。



『真ん中の名前』 と言うのは、英語で言うミドルネーム middle name のこと。


外国人の名前には多いこのミドルネーム


英語表記の順番でいうと、名前と苗字の間に入る名前で、
  ↓
First name / Middle name / Surname  (Last name や Family name とも言う)

うちのダンナのミドルネームは、彼のおじいちゃんの名前から取っている。



そういう話をどこでどう聞いたのか、

ミドルネームを持たないうちのハーフ娘が 「私も~~!」と ダダをこね出し


「んなら、仕方ない」 とダンナが 「とりあえず」つけたミドルネーム

 "Begonia"  びぃごぉ~にぁ と発音。


「ん?でも何でそれなのよ?」 とダンナに聞くと

 ’It just sounds nice! ’ というわけで、

娘のファーストネームと続けて呼ぶとちょうど語呂がいいらしい。。。(苦笑)


日本語でいうところの、「セブン・イレブン・いいキブン みたいなもの??




この Begonia 日本語に直すと 「ベゴニア」(花の名前)で、

ちょっとね~ぇ。。。みたいな響きもあるが

ハーフ娘は大喜び 



早速、保育園の持ち物、友達&家族宛の手紙、パンツに至るまで

Begonia と 書きまくっていた 



Begonia →ベゴニアからの手紙

さすがに、彼女のパスポートにはそう書いてありませんが。。。



 にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ ←ランキング参加中
(ランキング結果も見れます)
ポチッと押していただければ↑励みになります。Thank you for your kind support!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : ミドルネーム ハーフ 日本語 英語

プロフィール

TCuppa

Author:TCuppa
イギリス人と国際結婚。

現在、夫と14歳の娘と3人で
日本暮らし

職業:ホテルウーマン→
英会話スクール講師→
地方自治体で通訳・翻訳に従事→
現在、会社経営
*途中2度の海外留学経験あり

ゴスペルを大声で歌うことで
ストレス発散中

数あるブログの中から当ブログへ
訪問していただきありがとう
ございます。
これを読んで少しでも笑顔になって
いただければ幸いです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング参加中♪
Please click the banners↓
人気ブログランキングを見る
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。