*All archives* |  *Admin*

2010/06
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス人お気に入りの日本語
週末、我が家のイギリス人の誕生日がもうすぐだからと、

私の母がプレゼントを持って遊びに来た。


私たちの結婚以来、母は毎年欠かさずうちのダンナにプレゼントをあげている。

で、その中身は、毎年同じ  ⇒ ⇒ ⇒  靴下 


それも、バーバリー  とか  ダンヒル  とか  アクアスキュータム  とか  

イギリスのブランド品ばかり


私の母は 『イギリス人には、イギリスの贈物を』 と (何故かしら勝手に)思い込んでおり、
もらい物のウェッジウッドのティーカップ(それもいちご柄)や 
フラワーガーデンと書かれたイギリスの庭園を特集にしたカレンダーなどを
ダンナが喜ぶだろうと言ってすぐ持ってくる(笑)

それなら、日本人が『京都のお寺や富士山が描かれた湯のみ』や、
『盆栽のカレンダー』をもらって喜ぶか?っちゅー話である。 
あっ、ちょっと違った?(笑)

…話は靴下に戻るが…
母からのプレゼントを受け取った後、私がたま~に買ってくる3足1,000円の靴下 との違いに、
目を輝かせ大喜びするダンナ


ダンナ: 「おがさん岡さんでも尾賀さんでもなく、おかあさんのこと) ありがと

      きよ 」   (「て」にアクセントついてます。笑)

私:   (心の中で)  「え? 何その すてき って?」

私の母: (何事もなかったように)  「あら、そ~お~っ? 気に入った? よかった~~」


ダンナ的には、英語の 「 Lovely ! 」 を日本語にしたつもりだと思うのだが、
(*lovely はイギリス人が多用する言葉で、「素晴らしい」とか「可愛い」とか言う意味)
『素敵』 って日本語としては間違ってないけど、 何か使い方違うっしょ…
(まるで IKKO か マツコデラックス御用達の言葉である。笑)

んでもって、私でさえそんな言葉、家の中ではあまり使わないのに、どこで覚えたんじゃい!

そんな私の思いはつゆ知らず、
ダンナは 「 (この靴下)ダイスキ! き!」 を連発する。


まあ、でも細かいこと言うのはよそう。。。 
ダンナと母はいつものごとく、ちぐはぐな会話をしながらもゲラゲラと大笑いしていた
言葉の細かなニュアンスがわからないのも、それはそれで良いのかもしれない(笑)


その日、私は娘のハンドボールの試合観戦、ダンナはオフィスで仕事だったので、
私の母が夕飯にハヤシライスを作ってくれた。


帰宅後、それを食べたダンナは

「ハヤライス、すき~~」

* ハヤライスと言いたかった。これだと全国の林さんははやすさんと呼ばれることになる(笑)


つか、やっぱ「素敵」の使い方、何か違うっしょ!!


ちなみに、うちのダンナの日本語の先生は私じゃありません(笑)



にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
ポチッと↑押していただけたら励みになりま~す♪
Thx a lot for your kind support!


イギリス英語ランキング
人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

真夜中の恐怖
我が家のイギリス人が、日頃やっている (厳密に言うと→強制的にやらされる

数ある家事の1つに、ゴミ出しのお仕事 がある(笑)


ここらでは、ゴミ回収のトラックが夜中(12時頃)やってきてゴミを集める。

通常、私は夜寝る前に家中のゴミを集め、キッチンにあるゴミ箱のとなりにド~ンと
置いておく。

そうやって優しく?「ゴミ、忘れんなよ!」という無言のメッセージを残してあげているにも
かかわらず(笑)、イギリスの家族に長電話したり、映画に夢中になったりして、
忘れそうになるときがあるようだ。


昨晩、私が2階でそろそろ寝よっかな~としてるときに、外でトラックの音がした。

そのとき、1階で  「 Oh, shit! 」   しまった!  とダンナの声が。。。

  *注: shit はウンチのことで、お上品な言葉ではないため
      良い子のみんなは使わないでね(笑)


その後、大きなゴミ袋を2つ抱え、慌てて玄関を飛び出た様子。


数分後、

:  (2階から) Have you managed?    間に合った~?

ダンナ:   (少し息を切らしながら) 
    Yeah, I've caught it just round the corner !

        うん、ちょうどそこの角の辺りで。


門の外に出たとき、ゴミ回収車はすでに我が家の前を通り過ぎ、次の目的地に向け走り出し
てたらしい。

(ここであきらめたら私から何と言われるかわからない)

そこで、後ろから走って追いかけてって、「すませ~~ん」(すいません) と叫びながら
捕まえたというわけだ。


しかし、夜中に、サイドミラー越しに、誰かが追いかけてくる 

それもスキンヘッドの、でかいガイジンが猛ダッシュで!

ドライバーも生きた心地がしなかったかもしれない  (笑)



にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
ポチッと↑押していただけたら励みになりま~す♪
Thx a lot for your kind support!


イギリス英語ランキング
人気ブログランキングを見る

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

我が家の夏
我が家のイギリス人は日本大好き人間である。


しかし、そんな彼が日本暮らしをしていて、どうしても好きになれないもの。。。 


それは モスキート mosquitos   の存在 である(笑)



イギリスと違い、湿度が高くベッタベタとした日本独特の夏の気候自体には
何とか慣れたものの、

「蚊だけは許せない! と毎年この時期になると文句タラタラ。。。


んでもって、我が家に生息するモスキート達は、
何故か 『欧米系』 が好きらしい (笑)

私なんて、半袖半ズボンで庭をウロウロしてもほとんど刺されないのに
ダンナとハーフ娘は、数秒間外に出ただけで、蚊の集中攻撃に合う。

’Mummy's blood is not tasty because she's not young. ’
「マミーの血は、歳取ってっからおいしくないんだよ」
と、二人して私のことをからかうが

蚊に刺されたときのダンナは

Bloody mosquitos ! You f***ing bastards ! Really annoying ! 
「こんちくしょう!」 を連発しながら、家中を虫除けスプレーを持って、
自分の血を吸った犯人を探し求めて(夜中であろうが)歩き回る。


というわけで、夏になると我が家には至るところに、モスキート撃退グッズが登場する。


まずは外、門の横の郵便受けの上にひとつ↓ 
(ダンナは帰宅後バイクをとめている最中にも刺されるらしい)
我が家の夏1

玄関入口↓ (蚊取り線香)
我が家の夏4

玄関↓
(虫除けスプレーたち。いつの間にか、玄関横の飾りとして何気にディスプレイされている
我が家の夏2

ダンナの部屋↓ (コンセント式の蚊取り線香←最低2コは設置)
我が家の夏5

今年も蚊取り線香(ジャンボ缶)を購入↓
我が家の夏3



外出時には、玄関の中で、ダンナもハーフ娘も虫除けスプレーを制汗剤か香水のように
体中にふりかけていく

そのヨコで、スプレー臭にむせかえり窒息死しそうになる私のことなど完全に無視である。


我が家の夏。それは。。。


 キンチョーの夏 。 むせかえる夏 (危うく窒息死の夏 )。 である(笑)




にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
ポチッと↑押していただけたら励みになりま~す♪
Thx a lot for your kind support!


イギリス英語ランキング
人気ブログランキングを見る


テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

Author:TCuppa
イギリス人と国際結婚。

現在、夫と14歳の娘と3人で
日本暮らし

職業:ホテルウーマン→
英会話スクール講師→
地方自治体で通訳・翻訳に従事→
現在、会社経営
*途中2度の海外留学経験あり

ゴスペルを大声で歌うことで
ストレス発散中

数あるブログの中から当ブログへ
訪問していただきありがとう
ございます。
これを読んで少しでも笑顔になって
いただければ幸いです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング参加中♪
Please click the banners↓
人気ブログランキングを見る
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。