*All archives* |  *Admin*

2010/11
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス人がこなす家事

イギリス人が強いられている家事  とも言う (笑)

あ、もちろん我が家のイギリス人のことですよ



私の仕事用パソコンが、突然ヘタって、ぶっ壊れてしまったため、

私は1週間程その復旧作業に追われた。


その間、家事もろくにせずに、パソコンと闘っていたので、

必然的(←強制的とも読む。笑)に、

家の中のことは我が家のイギリス人がすることとなる(笑)


ダンナが普段どんな家事をこなしているかということは
以前にも書いたが↓

    『外国人夫は家事も得意? (ダンナの家事リスト)』
     興味のある方、超おヒマな方はど~ぞ (笑)



先週末は、いつもよりほんの少し?仕事量が増えたようだ。。。


そう、我が家のガーデンにある柿の木の↓

garden5 2010

  柿狩り!!!  

persimmons


 なんと、収穫量 100個以上   



というわけで、PCの修理で手が離せなかった私は、

ダンナにしこたま柿を獲らせ、

私のデザート用に小さく(食べやすく)カットさせたあげく、

お隣の山田さんちに「おすそわけ」まで持って行かせたのであった(笑)



ちなみに、ダンナは 「おすそわけ」 がうまく言えず、

「おすわーきぃ」 (押す脇?押すわKey?) と言って、

山田さんのばあちゃん を(いつものように)困惑させた (笑)




みなさま、楽しい週末をお過ごしくださいませ。

Have a great weekend 



にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
ポチッと↑押していただけたら励みになりま~す♪
Thx a lot for your kind support!


イギリス英語ランキング
人気ブログランキングを見る
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

ひょえ~~~っ!
↑ 今どきこんなタイトルで記事を書く人がいるんだろうか?とふと思いましたが

そう、ここに(私)いました! (笑)


本題に戻ります。


ぶっ壊れました~~~~~~~っ

私の仕事用の大切なパソコンがっ。。。 


ここ数日かけて、

リカバリ、システム・データの復元、ソフトの入れ直し。。。 と
ヤマンバ(まだ存在する?笑)のように髪を振り乱しながら作業しています。

↑ この様子を見て、あまりの形相(怖さ)に、
我が家のイギリス人は、私に近づけずにいます(笑)


ということで、皆様方のコメントへの返事も遅くなり、申し訳ありませんでした 

今日もご飯を食べる暇をも惜しんで?作業します。


あ、でも、今晩は娘の同級生のママ友軍団との飲み会だった!(笑)

仕事を取るか、飲み会を取るか。。。


う~ん、 そりゃあ、 飲み会っしょっ、 もちろん (笑) 


というわけで、 みなさま方は、私のような「ひょえ~っな週末ではなく、
楽しく&ハッピーな週末を過ごされますように。


パソコン復旧次第、皆様のブログにはしつこくお邪魔させていただきますので、
覚悟しといてくださいね(笑)



にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
ポチッと↑押していただけたら励みになりま~す♪
Thx a lot for your kind support!


イギリス英語ランキング
人気ブログランキングを見る

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

レディーファーストの世界
ここ数年、とある国家試験の英語部門における検定委員のお手伝いを
させていただいている



毎年秋になると、その試験に携わる検定委員(総勢約30名)が集結し、
研修会や講習会が開かれる。

数年前、最初の研修会に参加してちょっと (いや、すごく?笑) 嬉しかったのが
周りがすべて 男性 だということ (笑)

メンツは、ジャニーズ・シブガキ隊のモックン似の年下の男性から 
千昌男似のおじちゃんまで と様々だが、 

そう、私は女一人、 紅一点  状態 


しかし、ここ最近、ちょっと気づいたことがある


最初は、オバハンの私にもかかわらず、みなさん優しかった。

ミーティング時、席に着くや否や、「今年もよろしくね」 と熱々のコーヒー
淹れて持って来てくれる

配布資料を取りに行かずとも席まで持って来てくれる 
水をつごうかと順番を待ってたら、「どうぞお先に」 と言ってくれる


「おお~っ、日本社会にも レディーファーストの世界
存在するでねーの!
 くらいの対応だった(笑)


しかーし、時が経つにつれ、その対応にも少しずつ変化が出てきた

それが顕著に現れたのは、2年前。
新しく検定委員のお仕事を手伝う女性1名がやってきたとき。
私より遥かに若いし、美人だ。

ミーティング会場前でたまたま一緒になったので、私と彼女、二人して会場に入る。

検定委員の顔ぶれはほぼ毎年一緒。
みんなは私を見て、普通に挨拶を交わす。
でも、私の後ろに入ってきたヤングなキャンディーズの蘭ちゃん似の美人(←例えが古っ)
を見て、二度見  (笑)

早速、千昌男似の男性メンバーの一人がコーヒーを淹れて、彼女の目の前に置く。

「どうぞよろしく。コーヒー、熱いから気をつけてね


で、私の(コーヒー)は? (という私の熱い視線を感じてか)


私と目が合った千昌男は、

「あ、いつものとこ。 わかるよね? もう何年も来てるから」 


(私) はいはい、もちろんわかりますともっ!(笑)


極めつけはランチをみんなでとったときで、
ボリュームあるステーキランチ か
お上品なお魚中心のヘルシーランチ を選択できたのだが、

私の目の前に出てきたのは、皿からはみでるほどのでっかいステーキ
(もちろん周りの男性メンバー全員、ステーキランチ)
(何故かしら、ぶりっこ蘭ちゃんの前には品数少ないヘルシーランチ


勝手に私のステーキランチを注文したモックン似の男性メンバーが私に向かって、
 
「食べれますよね?それくらい」

(私) えーえーえーえー、食べますともっ! と、

ライスをおかわりして、全部平らげてやった(笑)


というわけで、私の本性を知ってか?、レディーとしての扱いをされなくなった今、
男性メンバーと同等の扱いを受けても、動じなくなってきた自分も怖い(笑)



で、先日、夫婦で出かけて帰宅した際に、

蚊にさされるのがいやなダンナは、玄関のドアを開けそそくさと自分だけ中に入ろうとした。
(11月にもなるのに、我が家のガーデンにはいまだにモスキートが生息中

そこで、私が咳払いをしたら、ハッ となって、
' Ladies First, of course ! ' と取ってつけたように言いながら、
後ろに下がりドアを支えたダンナ...

家庭でも、レディーファーストの世界が失われつつある我が家。。。

つか、「レディーらしくない行動を取るアンタも問題!」 と
巷ではささやかれているようだが、
ソファであぐらをかき、ビールを飲み干したときの
「くわ~っ、うんめえ~」の一言は止められないのである (笑) 



【近頃の素朴な疑問】

  英国紳士という言葉は一体どこから生まれたんでしょうか?

  Do British gentlemen really exist? (笑)




にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
ポチッと↑押していただけたら励みになりま~す♪
Thx a lot for your kind support!


イギリス英語ランキング
人気ブログランキングを見る

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

Author:TCuppa
イギリス人と国際結婚。

現在、夫と14歳の娘と3人で
日本暮らし

職業:ホテルウーマン→
英会話スクール講師→
地方自治体で通訳・翻訳に従事→
現在、会社経営
*途中2度の海外留学経験あり

ゴスペルを大声で歌うことで
ストレス発散中

数あるブログの中から当ブログへ
訪問していただきありがとう
ございます。
これを読んで少しでも笑顔になって
いただければ幸いです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング参加中♪
Please click the banners↓
人気ブログランキングを見る
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。