*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス人夫との結婚への道のり~ステテコ編
私に日々元気と笑いをもたらす、超愉快なブログ アタシ流アメリカ暮らし
Hanakoさんからの熱いご要望に応え(笑)
久々にイギリス人夫との 「結婚への道のり」 を語りたいと思います。



外国人はまったく何を言い出すかわからない。

注: ここで言う「外国人」とは我が家のイギリス人のことである(笑)



以前、うちのダンナとの出会いの中でもお話したが、

(興味&時間がある方は 【イギリス人夫との出会い】【イギリス人夫との出会いその2
 を お読みください。 「そんなん読みとーないわい!」と思われる方は
 思いっきりスルーしてOK。笑)


『国際結婚、断固反対!!ノーモアがいじん』? のプラカードを掲げ

デモ行進をもしそうな勢いの私の頑固親父の猛反対により

ダンナとの出会いから結婚に至るまで 約4年もの歳月を要した。



その間 そんな頑固親父を説得するために 私たちは あの手この手を考えた。

あまりにも頭を悩ませたため、髪の毛が抜け落ち → スキンヘッドになったのだと

うちのダンナは言う(・・・違うと思うけど。笑)



ある日、母から 父が親戚の結婚式に出席する とのタレこみ、いや連絡が入った。

普段あまりお酒を飲まない父も、結婚式なら乾杯の杯を交わし、ほろ酔い気分

のはず! そこを狙って、あわよくば結婚の話まで…、と。

ということで 作戦ナンバー第88番 『ドッキリ作戦』 の実行を決意。

そう、「会いに行くよ」と言ったら親父が逃げ出すことは目に見えてるので、
                   (↑というか既に体験済み。苦笑)

アポなしで実家に帰り、父を ドッキリ させるという

昔、テレビで流行った 『スターどっきりマル秘報告』 のパクリだ。(ふ、古すぎる。笑)


となったら、のんびりしてはいられない! 親父が2次会から帰宅する時間を見計らって

ダンナと二人して車をかっ飛ばし実家に行った



案の定、親父は真っ赤な顔をしていた。 それも ステテコ姿 で(笑)

私たちの顔を見て、驚いた! すると、慌てて自分の部屋へ入っていく。

怒ってもう部屋から出てこないのかと心配していたら、ステテコじゃ失礼だと思ったのか

パジャマのズボンを履いてきた! (ていうか、見かけあまり変わらないんですけど…笑)


リビングで立ち尽くしていた私たちに、親父は「まあ座りなさい」と言ってくれた。


とりあえず ダンナを紹介する。


電話じゃ、あんだけ「ガイジンは何とかカントカ、アメリカはどうのこうの…」 → 「アメリカ

じゃないよ」と言うと、「イギリスはまったくナントカカントカ…」と私には散々文句を

言ってたのに、本人を目の前にしたら 「おう」 「そうか」 の2つの単語しか出てこない(笑)


ほろ酔い気分のせいか 機嫌は悪くない様子・・・(ホッ)



そのとき、私達が手土産として持ってきた日本酒を親父に注ぎながら、


うちのダンナが何を思ったか、こう言った。


「あ、あの~、このまい(この前)、せんたき(洗濯機)と  れぞこ(冷蔵庫)

 ありがと、ざいました」
 (お辞儀する) m(_ _)m

続けて

 「せんたきは ほんとに ぐど (GOOD) よ。 つかいやすい。」


私: 


親父: 


************************************************************
何故 私が  なのか説明しよう(笑)

私たちはそのとき既に同棲、そう一緒に住んでいたのだが、もちろん親父には内緒
実は、少し前に壊れかけの洗濯機とボロボロの冷蔵庫のことを私が母親に必死になって
訴えていたら、イギリス留学後チョー貧乏となった私を不憫に思ったのか「出世払い」と
いうことで新品を買ってくれたのだった。
父が 全部お金を出してくれていた、そう 私のために。
んで、なんで アンタ(だんな) が御礼を言うのよ~~~~~~~~
だから、 なのである(笑)
************************************************************


私:  (顔は笑いながら、小声で)
    (テーブルの下では思いっきりダンナの足を蹴り上げながら

   That's supposed to be a secret, you banana !
       バカタレ~~、それは内緒だろうがっ!

     * banana は ここではバナナの意味ではなく、silly 「バカな、間抜けな」の意味。

ダンナ:  Oops!  あっ


父:  はっ? バナナがどうした?

     →英語はわからないが「バナナ」だけは聞き取れていた(苦笑)


私&ダンナ:  いやっ、あの~、べつに。。。 もうシドロモドロ状態



その後「いや~あ、うちに届いた洗濯機、彼が気に入ってね。日本製はさすがだなあ~と」

などと苦しい言い訳をしたが、時すでに遅し。。。



かくして、同棲していることを悟った親父の顔はますます赤くなり

挙句の果てに 「おまえは男に洗濯までやらせてるのか!」 と言われる始末


それから また1ヶ月以上親父が私からの電話に出なかったことは言うまでもない。。。



実家から帰る途中、

静まり返る車内。「うっかり発言」をして、さすがに反省してるのかと思いきや、



「しかし、あのステテコ、涼しそうでよかったなあ~」 と


日本のステテコを初めて目にしたダンナがつぶやいた。


「おい、そこかい!」 とツッコム気力も残っていない私であった。



というわけで、私たちの『No.88 ドッキリ作戦』もことごとく失敗に終わったのである。。。




最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

しかし、「イギリス人夫の出会い~結婚の道のり」

まだダラダラと続きます(笑)

ただ、次回がいつになるかは筆者のこの私にもわかりません


Rookery UK
度重なる頑固親父とのバトルの後、私達が結婚式を挙げたホテル
Rookery Hall Hotel UK


にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
↑笑っていただけたら、ポチッとお願いしま~す♪
Thx a lot for your kind support!

FC2人気のブログランキング
イギリス英語ランキング
英語で仕事ランキング
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
結婚の道のりは前に拝見させていただきましたよ。
でもTCさん宅 外人さん いい味出してますね!!
ますますファンになりました。
その後 お父様とは どうですか?
お母様とは、ちゃんと会話?!できて
いい関係そうでしたもんねぇv-10
次回も楽しみにしてます!
Yummyさん
ゲストの方々の対応でお忙しい中、コメントどうもありがとうございます~e-266

> 結婚の道のりは前に拝見させていただきましたよ。
  ↓
既に読んでくださってたんですね。嬉し~~~っ♪
Yummyさんが今、目の前にいたら私ハグして絶対離しませんe-349!(笑)

次回(の結婚の道のり)がいつになるのか私にも全くわかりませんが(笑)
その後のダンナと親父&母との関係についてもボチボチ語りますんで
待っててください(たとえ10年後になっても待っててくださいね←まるで
脅迫。笑)Yummyさんのブログも楽しみしてますよ~e-343
きゃはははは~!!
キャー楽しいだんな様、そしてお父様e-257!!

お父様の「アメリカじゃないよ」と言うと、「イギリスはまったくナントカカントカ…」
の変わり身の早さ!(笑)
そんでもって、ダンナ様の
「せんたきは ほんとに ぐど (GOOD) よ。 つかいやすい。」 ←何でこの瞬間にコレ?!
ってツッコミもできないほどにカワイすぎ~!
その後の、>>挙句の果てに 「おまえは男に洗濯までやらせてるのか!」 と言われる始末>>!
お父さん、怒ってる場所、違いまっせ!って一人ツッコミ入れてた私です。

TCさん、やはりきちんとしたお宅で、きちんとしたお父様と、
優しいお母様に育てられたことがこれらのやり取りでわかります。

もうすでに次が読みたくて仕方がない私です!

P.S. 私が無理やりお願いしたとはいえ、ブログの紹介までしていただいて
ありがとうございました、とってもうれしかったですe-266
Hanakoさん♪
ハナコさ~ん、そんなに笑っていただけて、嬉しゅうございますわe-415
徹夜で記事書いた甲斐がありました(←下線部ウソ。笑)

「ガイジン」というだけで、何かのアレルギー反応をおこし?
あーだこーだと意味もなく反対する親父に、私も何度もツッコミを
入れたかったのですが、「結婚するまでは…」とグッと我慢しました(笑)

昭和初期生まれの親父ですからね、まさに「男子厨房に入るべからず」
の世界です。だからダンナが家事をすることに、というか私が
それをさせていることに、「けしからん!!」と何度も怒られてました(笑)

> P.S. 私が無理やりお願いしたとはいえ、ブログの紹介
>までしていただいて ありがとうございました、とってもうれしかったです


そんなあ~無理やりだなんて。私もいつかは続きを…と思ってたのですが、
怠け者の私のお尻をたたいてくれて、ありがと~~~~お!e-266
とても励みになりました。これからも我が家の「お笑い珍事件」(なんか
ネーミング古っ)お届けしますね~~e-454
懲りずに読んでおくんなまし~(笑)
プロフィール

TCuppa

Author:TCuppa
イギリス人と国際結婚。

現在、夫と14歳の娘と3人で
日本暮らし

職業:ホテルウーマン→
英会話スクール講師→
地方自治体で通訳・翻訳に従事→
現在、会社経営
*途中2度の海外留学経験あり

ゴスペルを大声で歌うことで
ストレス発散中

数あるブログの中から当ブログへ
訪問していただきありがとう
ございます。
これを読んで少しでも笑顔になって
いただければ幸いです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング参加中♪
Please click the banners↓
人気ブログランキングを見る
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。