*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通訳時代の「穴」~通訳は上から目線の巻
つい数年前まで、私は地方自治体で約10年間、
『国際交流員』のお仕事 をさせていただいた。


海外の行政機関を始め、民間企業との連携・相互交流を通し、経済・貿易の促進を図る
というお仕事で、やりとりがすべて英語なので、メインは通訳&翻訳となるわけだが、
もちろんそれだけではなく、数々の国内外のセミナー開催準備や、 
時にはコピー、お茶くみ、パシリまで!(笑)

しかしそれはそれでとても楽しかった

私は通訳になるために通訳専門のスクールなどに通った経験はゼロで、
全て 「ぶっつけ本番の世界で場数を踏みながら、
数えきれない「穴」(=失敗)を堀り、
『アタックNO.1』 の鮎原こずえのように、
時には「だけど涙がでちゃう、女の子だもん」 と人知れず悔し涙を流し(笑)、
ボロボロ になりながらも何とかやってきた。

だから自分の通訳としての実力もよ~く知ってるし、10年やっても 「まだまだ…
いうのが正直なところ。。。
(ただ単に自分の努力が足りなかったというウワサもありますが、棚に上げときます。笑)

2つの異なる言葉を伝えるということはホントに難しい(と私は思う)。

仕事柄多くの通訳の方々に接してみて感じたのは、何故かしら
『上から目線の通訳』が多いということ。
(そうじゃない通訳の皆さん、ごめんなさい

とある海外からの視察団を受け入れたときのこと。
その視察団には、お世話係りの事務局の方々(日本人数名)と通訳1名(日本人女性)が
同行していた。この通訳さんはフリーランスで仕事をされている方で、
どう見ても(年齢からも、体格からも。笑)ベテランと言った感じ。

それまでは張り切って視察団の先頭に立ち、あれこれ説明してたものの、
こちら側に通訳(私)がいるとわかると、
「あとはお願いね」と、のたまった!

(ちなみにこの通訳と私とは初対面である)

私は、「はあああああ~~~?」 と言いたかったが、
グッと我慢し、 視察のための船に乗船。

海上視察中、その通訳は、通訳業務を全て私に任せ、
椅子に座り、優雅に片肘をついて窓の外を眺めている!!

「てめ~え、金もらってんだろ~がっ! 仕事せんかいっ! と
鮎原こずえのスパイクを顔面にくらわせたかった

そして、船から下船。

そこに迎えに来ていた(腰の低い)事務局の人がその通訳に向って 
「大変だったでしょう?お疲れまでした。」 と声をかけると
「まあね。おつかれさまっ

私:(心の中で) 「てんめぇ~、何様じゃいっ!」 

これが仕事じゃなかったら、(いや仕事でも誰も見てなかったら)
顔面スパイクくらいじゃ物足りない私は、馬乗りになってボッコボコ
していたはずだ
(笑)

確かに語学に長けているということは素晴らしいことかもしれないが、
こういう態度を取る通訳を見ると、
私からすれば「それが何なのよ?」と言いたくなるのである。


こんなことがあると、毎回家に帰って、「とんでもない通訳がいた」 とグチる私に、

「そりゃ、疲れたね~。ま、一杯」 とビールをグラスに注ぐダンナ。

ごくごくとビールを飲み干し、私はダンナに向かって、

「で、つまみは?」


通訳の上から目線は許せない! が、

家庭内での(妻の)上から目線に関しては
思いっきり寛大な私であった
 (笑)



にほんブログ村 英語ブログ イギリス英語へ
ポチッと↑押していただけたら励みになりま~す♪
Thx a lot for your kind support!


イギリス英語ランキング
人気ブログランキングを見る

スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付中)

ぎゃはは!
TCさん、最高っ!!!!

>>時には「だけど涙がでちゃう、女の子だもん」と人知れず悔し涙を流し(笑)、
もうこの辺からお腹がぷるぷるし始めてたし
>>これが仕事じゃなかったら、(いや仕事でも誰も見てなかったら)
顔面スパイクくらいじゃ物足りない私は、馬乗りになってボッコボコに
していたはずだ(笑)>>
ここでは爆笑~!!!

私も通訳翻訳の専門校どころか、アメリカに来た当初はまともに
しゃべれてなかったくらいなので、血も涙もヨダレも流しました。
でも、英語がしゃべれるからって確かに態度が??って方、
時々いますよね。英語がしゃべれても書けないヤツもいるし。
あら、ヤツだなんて、失礼(^^;)

それにしてもTCさんのダンナ様v-353、うちのオットとすんごい似てる!!
ただつまみまで気をまわせないので、レベルは圧倒的にTCさんの
ダンナ様のほうがお優しいですし、上ですね!
アタックNo.1!
ってところで、笑いました。だって。。。人知れずの涙は、TCさんには似合わないし。。。馬乗りボコボコのほうが、すっきりしますよね~!

私も、サーティフィケートはもってません。でも、通訳翻訳します!プロです!という割には、「日本語がいただけない」方って多いです。
それに、アメリカ人と冗談を言い合っているのを「日本人のお客様にみせつける」ことで、「あたくし、こっちの文化に染まってます」っていいたげな人とか。

私が英語で暮らせるようになった、唯一の理由は、「オットとの喧嘩(ディスカッション)で、負けたくない!」

でも、「はい、ビール」と癒してくれるようなダンナ様だったら、「言い負かせるための語学力」は必要ないですよね~。TCさんの英語は、きっとダンナさんと「語らうための英語」なんだなあ。。。
なんだか、イギリスだんなとアメリカだんなの差を感じてしまいました。(笑)

Hanakoさん♪
いや~ん、Hanako師匠e-420に笑っていただけるなんて、超うれしっv-437

あら~っ、Hanakoさんも流しました? 血と涙とヨダレ(爆)
今では、英語ネイティブのご主人を持ち、(英語で)対等に言い合える
(あ、いやそれ以上?かな。笑)Hanakoさんもいろいろとご苦労なさったんですね~。
私はいまだに、イケメンダンサーのお尻に見とれ、ヨダレ垂れ流し状態のときが
あります(あ、ちょっと違った?笑)

>> でも、英語がしゃべれるからって確かに態度が??って方、
>> 時々いますよね。英語がしゃべれても書けないヤツもいるし。
>> あら、ヤツだなんて、失礼(^^;)

あ~、いるいる!!!!そういう奴ら!!!!(笑)

ちょっと留学してアメリカナイズされて、変にアメリカン気取りの
日本人もいます。んで、気取って使う英語がFワードだったりe-442

>> それにしてもTCさんのダンナ様v-353、うちのオットとすんごい似てる!!

ほらね~っ、やっぱり(笑)Hanakoさんのブログ読んでると、「私らのこと?」
と錯覚を起こすときが多々あります(笑)
でも、うちのダンナも(←「も」、だって。笑)つまみのとこまでは
考えてないから、私が「つまみは?」と聞くと慌ててv-355
ハーフ娘用の「ベビースターラーメン」を出してきたりします(笑)
Kayさん♪
いや~ん、Kayさ~ん、「アタックNO.1」で笑っていただけるなんてe-454e-266
私、ダイスキだったんですよ、鮎原こずえe-349
あ、でも、やっぱり!私には「人知れずの涙」似合いませんかね~(笑)

>>でも、通訳翻訳します!プロです!という割には「日本語がいただけない」方って多いです。
>> それに、アメリカ人と冗談を言い合っているのを「日本人のお客様にみせつける」ことで、
>>「あたくし、こっちの文化に染まってます」っていいたげな人とか。

あ~~~、わかりますっ、わかりますっ!いるいるそんな奴ら!(笑)
私も英語・日本語、どちらとも完璧じゃないんで(全く、私はナニ人なんでしょう?笑)
他人様のことをえらそうには言えませんが、そういうsnobbyな人たち見ると
馬乗りボッコボコのうえ、市中引き回しの刑にしたいくらいです(笑)

いやいや、でも私もKayさんと同じで、「ダンナに喧嘩で負けたくない!!」という
理由ですよ~(笑)喧嘩すると完全に(家の中)英語になっちゃいますから(笑)
「ケンカで勝利を収めるための英語v-217」です(笑)

つか、Kayさん、Janさんと喧嘩するんですかあ~っ?e-451
まあ殴り合いのケンカではないでしょうが(笑)
あの温厚でとても優しそうなダンナ様と~?
でも、Kayさんのブログ読むたびに、ほんとにv-258お邪魔したくなっちゃいますe-343
プロフィール

TCuppa

Author:TCuppa
イギリス人と国際結婚。

現在、夫と14歳の娘と3人で
日本暮らし

職業:ホテルウーマン→
英会話スクール講師→
地方自治体で通訳・翻訳に従事→
現在、会社経営
*途中2度の海外留学経験あり

ゴスペルを大声で歌うことで
ストレス発散中

数あるブログの中から当ブログへ
訪問していただきありがとう
ございます。
これを読んで少しでも笑顔になって
いただければ幸いです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング参加中♪
Please click the banners↓
人気ブログランキングを見る
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。